スロー&シンプルでいこう☆

maupan.exblog.jp

リラックスを追求したい(*^^*)

ブログトップ

カテゴリ:育児( 1 )

いい母プレッシャー

今朝は雪が降っています。
積もらないかもな~。
息子は、積もって欲しくてソワソワしながら登校しました003.gif

そんなわけで、私は今日一日家でのんびりしようと思っています。

さて。
今週月曜にNHK「あさイチ」で特集された「いい母プレッシャー」。
とても興味深かったです。

働いていても、働いていなくても、罪悪感を持ってしまうとか。
番組では、再就職するために勉強しているという人も、罪悪感持ってました。

私は働いていないんですが、罪悪感あります。
働いていないのに、家事がちゃんと出来ていないとか。
自分の物を買うときいつも罪悪感が伴ったり。
食料品とか家計のことも罪悪感だらけ。

あと、息子がチラッと口にしたパンを探し求めて、パン屋をハシゴしてしまう母親が出てましたが、
私も他人事じゃないなぁ039.gif
息子や夫に喜んでもらいたくて、二人が好むものをつい探してしまったりします。
喜んでもらえると、自分の存在意義が感じられるというか・・・。
そのせいなのか、今では自分の好みが分からなくなってしまいました・・・。
で、最近意識して、息子や夫の好みを優先しすぎるのを控えるようにしています。


番組の調査では、「誰から一番いい母プレッシャーを感じるか」という質問で
「自分の価値観」が半数以上で圧倒的一位だったそうです。

これには「なるほど」と思いました。
私も自分の価値観に相当しばられているなぁと思います。
自分の価値観というか、自分が集めた情報で構築した価値観
本や雑誌やテレビやネット、わずか数人から言われた言葉など。

うちは一人っ子なので、それに関しては特にプレッシャーがあると思います。
「なんで一人っ子なの?」に始まり「ヒマでしょ?昼間何してるの?」とか。
何人もに言われたわけじゃないけど、フォーカスしてしまう。
言わない人も、そう思ってるんだろうな、とかネガティブに。

「一人っ子だし、働いていないんだから、家事がちゃんと出来ないのはおかしい」という
価値観を構築して、自分を追い込んでしまう。
だいたい、「家事がちゃんと」ってとこも、勝手に作りあげてるし。
周りの人は、子供が二人以上いて、仕事もしていて、家事もバッチリというふうに見えていて、
それと自分を比べて、自分はダメな母でダメな妻だと思い込む。

(あと私は、夫がこんなに働いているんだから、自分もしっかりやらないと、
とか比べてしまう。家事育児を手伝ってくれたら、感謝より、自分を責めちゃう。)

番組でもそのあたりやってたけど、例えばブログなんかでも、良いことを優先して書いてるから、
すごいように見えてしまうとか。
確かに、実際はどうなのかなんて、分からないですよね。

それに、他人と比べる必要なんて無いし、他人よりも自分や自分の家族が幸せかどうか、
快適かどうか、が大事ですよね・・・。

・・・こうやって書いていると、自分がキリキリしていることがバカバカしく思えてきます。

あと、番組の調査では、父親は「いい父プレッシャー」を感じてない人が多いんですね。
感じたことがある人が24.9%、感じたことがない人が75.1%。
今回の特集は録画してあったので、後日夫にも見てもらったんですが、私の夫も感じたことないって
言っていました。
「ちゃんと育ってるから。」だそうです・・・。

家事育児をうまくやることで、自分の存在意義を認めようとしていたけど、
夫も息子も「お母さんには楽しいことをやって、笑っていてほしい」って言います。
だから、罪悪感を持ちながらも続けているフルートも、「絶対やめないで」と。

私自身、子供の頃から「何かが出来る」(勉強とかピアノとか)ということで、評価されてきて、
いま家事育児がメインの私は、それが「出来なくてはいけない」と思ってしまうわけで。
でも家事育児って、そもそも私には苦手な分野だし008.gif

だから他人と比べて「出来がいい」じゃなくて、以前の私よりも成長していればいい、
と思えるようになりたいなぁと思います。

そして、大事なのは中身。
何かが出来る、というのももちろん必要だけど、思いやりとか、ルールを守るとか、
コツコツやるとか、丁寧にするとか・・・。
色々ありますよね。

息子や夫にはそういう面も見れるんだけど、どうも自分には厳しい。
自分の中身も認めてあげないとね。















[PR]
by maupan | 2015-01-30 09:07 | 育児

by maupan(まうぱん)